クリアネオ顔に使える?

顔汗対策に!クリアネオって顔にも使えるのか調べてみた!

『今は汗かきたくない!!!』ってときにかぎって流れる顔汗。。。
制汗クリームとして、ニオイ対策に有名なクリアネオは顔にも使えるのか気になります!

結果としてはクリアネオはへ使用しても大丈夫です。
美肌成分も含まれているのでちょっとうれしい効果も期待できます。

\クリアネオ公式サイト/

↓タップ↓


顔にも使えるクリアネオの美肌成分

クリアネオはきちんと第3者機関でで商品検査が行われています。
基準をクリアした製品にのみ与えられる「独自基準認証マーク」の発行が許されています。
クリアネオ第三者機関チェック

配合成分にもこだわっている製品で
クリアネオ無添加・無香料

無添加・無香料なので安心して他の身体の部位よりもデリケートな顔にも使うことが可能です。

さらに嬉しいことに
クリアネオ7種類の天然植物エキス
が独自配合されています。

美肌サポートとしてもユキノシタエキス・プルーン酵母分解物・アルピニアカツマダイ種子エキス・ヒメフウロエキスが配合されていて透明感のある美肌が目指せます!

クリアネオの顔への使い方

普段のお手入れ後に使用しても『サラっ』と肌に馴染むので気になりませんし、その上から普通にメイクできます。
その場合は崩れの原因にならないようにしっかり肌になじませてからメイクしてください。

クリアネオ商品

顔にはアポクリン汗腺がないのでワキガ臭のようなニオイはありません。

クリアネオには制汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。
パラフェノールスルホン酸亜鉛が持つ収れん作用(皮膚や粘膜のタンパク質と結合し皮膜をつくる)によって『制汗』します。
完璧に1滴も汗をかかないといったものではありませんのでご注意ください。

多汗症(制汗)内服薬

顔面多汗症の治療薬として(保険適用)『プロバンサイン』、昔は処方薬以外でも販売がありましたが、現在日本では処方箋がないと購入できません。

どうしても汗をかくことが出来ない場面がある場合にはよいかもしれませんが、常用することはあまりおすすめできません。
神経系の内服薬ですし、副作用もやっぱり心配です。

汗をかくという神経伝達物質『アセチルコリン』の働きを抑制します。
顔の汗だけだはなく全身の汗を止めてしまうのです。

薬の持続時間は内服後1時間くらいで効果があらわれ、4.5時間持続します。

顔の汗が急に出るようになったなどの場合は多汗症以外の病気も考えられるので、一度診察を受けてみるのもおすすめです。

一方、クリアネオには副作用等の心配はありません。
万が一お肌に合わない場合は永久返金保証制度もあるため(理由はなんでも良い)返金してもらえます。
定期購入でも2回めでも解約可能なので、特に気にすることなくお試しすることも可能です。

\クリアネオ公式サイト/

↓タップ↓